ママニックで鉄分が摂れる?妊娠中は葉酸と一緒に鉄分を摂るべし!

妊活・妊娠中に葉酸が必要なのは常識ですが、葉酸と一緒に忘れてはならないのが「鉄分」です。

鉄分もママさんの健康や赤ちゃんの成長に欠かせない成分であり、私たちが普段不足しがちの成分でもあります。

そのため鉄分が配合された葉酸サプリを求める方も結構いるんです。

そこで今回、人気の葉酸サプリ「ママニック」に鉄分が入っているのか調べてみました。

ママニックには鉄分が15㎎配合!

ママニックの成分表と含有量を確認したところ、15㎎の鉄分が配合されているようです。

さすが妊活中や妊娠中、授乳中とすべての女性のために作られた葉酸サプリだけあります。

では次に鉄分の重要性や効果についてもっと詳しく見ていきましょう。

鉄分は日ごろの食事じゃ補えていない成分の一つ

鉄分が重要と言っても私たちの食事でも鉄分は少なからず摂取しています。

でもハッキリ言って食事だけで一日に必要な鉄分を摂取出来ている人なんていません。

国民健康・栄養調査の調べでは厚生労働省が定める鉄分の摂取目安の60%しか食事で摂れていないんです。

ですからママニックのような葉酸と一緒に鉄分を摂取できる葉酸サプリが注目されています。

ママニックは葉酸サプリの中でも鉄分が豊富!

鉄分はすべての葉酸サプリに配合されているわけではなく、配合されている含有量も異なります。

そんななかでママニックに含まれる鉄分15㎎は十分かつ、適度な含有量で、それは他の人気葉酸サプリと比較しても明らかです。

葉酸サプリ 鉄分の含有量(1日摂取目安分)
ママニック 15㎎
マカナ(makana) 8.7㎎
ベジママ(VEGEMAMA) 配合なし
ララリパブリック 10㎎

このようにママニックは葉酸サプリの中でも多くの鉄分を摂取できるので、鉄分不足と日頃から感じているのであればぜひママニックをおすすめします。

過剰摂取にならない?

これまで何度もお伝えしてきた通り鉄分はとても大切な成分ですが、中には過剰摂取を気にする方がいらっしゃいます。

確かに鉄分は過剰摂取すると胃や腸が荒れたり、鬱になったりする可能性があるんです。

しかし、ママニックの摂取目安(1日4粒)を守れば食事と合わせても過剰摂取になることはありません

というのも鉄分の過剰摂取とされる量は40㎎であり、食事での推奨摂取量10㎎とママニックでの摂取量15㎎を合わせても許容範囲値を超えることはないからです。

ですから食事で過剰にレバーを食べでもしていない限り、安心してママニックをご利用できます。

こんな女性こそ鉄分入りのママニックを飲んでほしい

次にどのような人がより鉄分を摂ったほうがいいのかお伝えします。

妊娠して貧血気味の方

まず何といっても貧血気味の方はぜひとも鉄分入りのママニックを摂取することをおすすめします。

特に妊娠中はおなかの赤ちゃんに優先的に鉄分が運ばれるため、妊婦さん自身の鉄分が不足して貧血になるケースが非常に多いんです。

ですから妊娠してから体の体調が優れないと感じたら、ママニックで鉄分補充しましょう。

なかなか子供に恵まれない方

サプリを飲んで栄養素を補充しているのに子供に恵まれないという方はいませんか?

それってもしかしたら鉄分が不足して血行が悪くなっているからかもしれません。

というのも血行が悪くなると、体へ十分な栄養が行き渡らなくなり、子宮や卵巣の機能が低下してしまうんです。

ですから葉酸サプリを飲んでも子供に恵まれないという方は鉄分入りのママニックでまずは子宮や卵巣の機能をアップさせましょう。

冷え性の方

鉄分が不足し、血行が悪くなると冷え性にも繋がります。特に女性は元から冷え性の方が多いので、鉄分が少なくなる妊娠中は特に冷え性が辛く感じることでしょう。

そんなときにママニックで鉄分を補充すれば、血の巡りがよくなり全身がポカポカ暖かくなりますよ。

ママニックで摂取できる鉄分以外の成分・効果

mamanic
  • 乳酸菌を配合
  • 国産野菜8種を配合
  • 全額返金保証付き
主な成分 葉酸、カルシウム、鉄分、乳酸菌、アミノ酸、ミネラル、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB12
価格 通常価格:5,000円

定期購入:3,500円

安全性 GMPマーク取得

最後にママニックに含まれる鉄分以外の成分とその効果を見ていきましょう。

ママニックは葉酸、鉄分以外にも豊富な栄養素が詰まっていてあなたとおなかの赤ちゃんの健康をサポートしてくれます。

乳酸菌で腸から健康に

ママニックは乳酸菌が摂取できる非常に珍しい葉酸サプリです。

乳酸菌は妊活中や妊娠中に必ずしも必要な成分ではありませんが、すべての健康の源と言ってもいい万能の健康成分です。

例えば妊活中の女性であれば腸から健康な身体を作ることで赤ちゃんが出来やすくなります。

そして妊娠中には妊婦さんの消化活動を助け、さらに妊婦さんの腸内菌は胎児に受け継がれるため、健康な腸を持った赤ちゃんを産むことが出来るんです。

カルシウムで丈夫な身体に

妊活・妊娠中の女性にとってカルシウムは葉酸・鉄分に負けないくらい大事な成分です。

特に妊娠中はおなかの赤ちゃんが成長する過程でママさんのカルシウムがどんどん奪われてしまい、骨がもろくなって疲労骨折のリスクを高めます。

これを防ぐためにママニックのようにカルシウムを含む葉酸サプリを飲むことで、十分なカルシウムを赤ちゃんと妊婦さん自身に与えることが出来るんです。

ビタミンCで鉄分の吸収を助ける

ビタミンCにはこれまで紹介してきた鉄分の吸収率を高める効果があります。ですから鉄分入りの葉酸サプリを選ぶ際はビタミンCが一緒に含まれてるか注目してみましょう。

また他にもビタミンCは強い抗酸化作用があり、細胞や卵子の老化を防いでくれるため、高齢での妊娠の確立を高めてくれるんです。

さらには美容効果もあり、妊娠中のホルモンバランスの乱れた肌をピチピチな状態に戻すようにケアしてくれます。

このような様々な効果を持つビタミンCもママニックには配合されているんです。

まとめ

妊娠中はつわりなどの体調不良で悩む方が多くいらっしゃいますが、その多くが鉄分不足による貧血です。

もともと私たちは日ごろの食事で鉄分が十分に摂取できておらず、さらに妊娠中はおなかの赤ちゃんにも鉄分が与えられるため、貧血になりやすくなります。

ですからママニックのように鉄分を多く含んだ葉酸サプリを妊活中のときから飲み、しっかりと妊娠した時のために鉄分を蓄えておきましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ママニックはいつまで飲めばいいの?期間に合わせた正しい摂取量と飲み方を伝授

ママニック 葉酸サプリは副作用の危険性はないの?あなたの心配を解消!

ママニックの成分表を徹底調査!「本当に安全?効果は?」

ママニックは男性が飲んでも効果があります!妊活は夫婦で乗り切ろう

ママニックは妊娠後期に飲んでも大丈夫?正しい摂取量を知って不安解消!