ママニックはいつまで飲めばいいの?期間に合わせた正しい摂取量と飲み方を伝授

妊活・妊娠中に葉酸サプリを摂取することの重要性はもはや周知の事実です。

しかし、いつからいつまで飲み続ければいいのか?

また、正確な摂取量の目安までわかっている方は少数です。

そこで今回、人気の葉酸サプリ「ママニック」を例にして、

  • 「いつからいつまで飲むのか」
  • 「正しい摂取量」
  • 「正しい飲み方」

3点をわかりやすくご紹介します。

ママニックは妊活、妊娠期、授乳期いつでも効果あり

妊娠期間 適正摂取量
妊活中~妊娠初期(~4ヶ月) 食事摂取240㎍+葉酸サプリ400㎍
妊娠中期(4カ月~7カ月)

妊娠後期(7カ月~)

食事摂取240㎍+葉酸サプリ240㎍

 

授乳期 食事摂取240㎍+葉酸サプリ100㎍

厚生労働省が推奨する目安

まず「いつまで飲めばいいのか?」の結論から言うと妊活中から飲み始めて、赤ちゃんが無事生まれた後の授乳期までは飲んだほうがいいです。

また、最低限の期間としては葉酸が一番重要となる妊活中から妊娠初期(4カ月)までは必ず飲みましょう。

ただし勘違いして欲しくないのが、妊娠初期を過ぎるとの飲まないほうがいいという情報は間違いです。

ネットの情報でたまにこういう情報を見かけたり、病院で妊娠後期は飲むなと言われたなどの噂を耳にしますがこれは真っ赤な嘘。

恐らく過剰摂取(1,000㎍)を防ぐためにこのような情報が出ているのでしょうが、表を見ればわかるように授乳期まで葉酸サプリを飲むように厚生労働省でも推奨されています。

ママニックは妊活中から飲もう!

赤ちゃんへ十分な栄養を与えるには妊娠してからでなく、妊活中から蓄えなければなりません。

なぜなら妊娠の一カ月前から葉酸、またはその他成分を摂ったほうがいいとされていて、特にママニックは葉酸以外の栄養素が豊富なのであなたの体を健康にし、妊娠の確立を高めてくれます。

ちなみにママニックはいつから飲んだとしても「まだ飲むのが早すぎる」ということはありません。

そもそも葉酸サプリというのは薬でなく健康食品のため、いつ飲んだとしても健康効果は得られるんです。

妊娠中は胎児の成長のために必須!

妊活中にママニックを飲み始めて、無事赤ちゃんが出来た妊娠中も当然飲み続けることが大事になります。

ママニックには赤ちゃんの骨や歯などを形成するカルシウムや、血液を作る鉄分などが豊富に含まれているんです。

また妊娠初期は胎児の脳や神経が形成される大事な時期なので、より多くの葉酸が必要になり、ママニックのように食事以外でしっかり葉酸が400㎍摂取できるサプリメントが大事になります。

ママニックは授乳中もママさんの健康をサポート!

妊娠中は葉酸サプリを飲む必要があるのはわかるけど、授乳期はいらないでしょ、とお考えの方は大勢います。

確かに妊娠中に比べれば絶対に必要というわけではありません。

しかし、授乳中にママニックのような葉酸サプリを飲むメリットがちゃんとあるんです。

  • 母乳から赤ちゃんが葉酸を摂取できる
  • ママさんの貧血を予防
  • ママさんの疲労骨折を予防

葉酸は母乳を通して赤ちゃんの健康をサポートすることが出来ます。

さらに授乳中はママさんが貧血・疲労骨折を起こしやすくなるので、ママニックに含まれる鉄分やカルシウムがそれらを防いでくれるんです。

このようなメリットがあることから厚生労働省でも授乳中まで葉酸サプリの摂取を推奨しています。

ママニックの正しい飲み方

次にママニック(葉酸サプリ)の正しい飲み方・飲むタイミングをご紹介しましょう。

いつ飲めばいいの?

まず気になるのがいつ飲めばいいのかという点です。食後?食前?朝昼晩?などと色々考えられますが、ベストなのは食後1時間後になります。

なぜならその時間帯が腸が活発かつ食べ物も消化済みのため、ママニックの成分が一番吸収されやすいからです。

更に言うならば朝昼晩で2,3回に分けて飲むことをおすすめします。

ママニックでは400㎍摂るために4粒の飲用が必要ですが、一度に4粒飲んでも吸収される成分量は限られるため、あまりが無駄になってしまうんです。

ですから4粒を2,3回に分けて飲むことで、ママさんや赤ちゃんの健康状態を一日中保つことが出来ます。

水で飲んだほうがいい?

体内で化学反応を起こして本来の効果が薄まる可能性をなくすために、ぬるま湯か水がベストです。

ただしママニックに限らず、葉酸サプリは葉酸の独特のニオイが気になるという方がいらっしゃいます。

特に妊娠中はホルモンバランスの乱れでニオイに敏感になってしまいます。

そんな方は無理に水で飲まなくてもジュースやヨーグルトと一緒に飲むことでニオイを紛らわせて飲むのがおすすめです。

そもそもママニックは薬ではないので、自分に合ったストレスのない飲み方を色々試してみましょう。

まだママニックを飲んでいない方のためのお得情報!

最後にママニックをまだ飲んだことがない方のためにママニックのお得な情報をお伝えします。

mamanic
  • 乳酸菌を配合
  • 国産野菜8種を配合
  • 全額返金保証付き
主な成分 葉酸、カルシウム、鉄分、乳酸菌、アミノ酸、ミネラル、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB12
価格

通常価格:5,000円

定期購入:3,500円

安全性 GMPマーク取得

妊活・妊娠期・授乳期すべて対応は意外と珍しい!?

冒頭でママニックは妊活中から妊娠中、授乳期まですべて効果があってどの段階でも利用できるとお伝えしましたが、これが言える葉酸サプリって意外と少ないんです。

なぜならこれらすべての時期をサポートするには期間に合わせたより多くの成分を配合しなくてはなりません。

すると当然コストがかかるでの、他の葉酸サプリでは妊活サプリや妊娠サプリという風にどこかの期間に特化した成分のみを配合しています。

それに比べてママニックは妊活・妊娠・授乳期に必要なすべての成分をバランスよく配合することでどの機関にも対応できるようになっているんです。

ですから葉酸サプリをずっと飲み続けたいとお考えならママニックをおすすめします。

全額返金保証付き

ママニックではどなたでも気軽にお試しできるように全額返金保証がついています。

ですから、もし商品を買ってみてニオイが受け付けなかったり、自分に合わなかったりした場合は電話一本で全額返金をしてくれるんです。

葉酸サプリはいかに人気の商品でも合う合わないの個人差がありますから、全額返金保証が付いている商品は大変ありがたいんです。

ですから皆さんもママニックが少しでも気になるのでしたら、お気軽にまずは1か月分ご注文してみてはいかがでしょうか。

定期便なら30%オフ

いかにいい商品でもやっぱり価格は気になるところですよね。これから授乳期までずっと飲み続けるとなったらなおさらです。

そんな気持ちを察してかママニックでは定期購入することで常に30%引きのお得価格で販売しています。

ちなみに他の葉酸サプリでも定期割引は実施していますが、この成分量で3,500円はかなり安い方です。

ですから1カ月使ってみて飲み続けられそうでしたら、定期便コースへの切り替えをおすすめします。

まとめ

葉酸サプリを妊娠中や妊活中に飲む方は年々増え続けていますが、正しい知識を持っている方はまだまだという印象です。

それに葉酸サプリは決して安いものではないため、継続するのはちょっとという方もいらっしゃいます。

そんな方は最低限「妊活中から妊娠初期(4カ月)」までは葉酸サプリを飲むようにしましょう。

また、妊活中から授乳中までいつでも利用できるママニックもおすすめです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ママニック 葉酸サプリは副作用の危険性はないの?あなたの心配を解消!

ママニックの成分表を徹底調査!「本当に安全?効果は?」

ママニックで鉄分が摂れる?妊娠中は葉酸と一緒に鉄分を摂るべし!

ママニックは妊娠後期に飲んでも大丈夫?正しい摂取量を知って不安解消!

ママニックは男性が飲んでも効果があります!妊活は夫婦で乗り切ろう